介護の日「あったか鍋交流会」

2018年11月11日(日)

11月11日は介護の日。

育心会では配食・給食ご利用されている方と地域の方々の交流の場として、

あったかい鍋を囲ぶ「あったか鍋交流会」を開催しています。

今年も配食サービスを利用されている方、松園ハイツで給食を利用されている方、

そして地域の民生委員さん、総勢58名の方が参加して下さいました。

野原会長からのご挨拶

「みんなであったかい鍋を囲み、たくさん食べて、

たくさんお話をして、楽しい時間をお過ごしください」

恒例のスライド上映では、「育心会の在宅サービス」について

実績や概要について改めて紹介しました。

さあ、お鍋をつくりましょう!

鱈、鮭、ホタテ、鶏団子、豚肉、そしてたくさんの野菜。

食材をのせたテーブルから各テーブルに持っていきます。

鍋のお味は、しょうゆ味と塩味の2種類から選べます。

皆さんどちらにしますか?

そのほかに味噌やお出汁も準備しているのでテーブルごとに味が違います。

一人だとなかなかお鍋作らないから、

みんなで楽しみながら食べるお鍋はさらに美味しい!

おにぎりは、ハイツ産の「マイたんぼ」で収穫した新米です。

体も心も温まったら……

お待ちかねの「お楽しみ抽選会」

なんと、今年はご利用者さん全員に賞品が当たります!!!

9等から始まり、ぞくぞく当選番号が読み上げられます。

おめでとうございます!

バスタオルが当たりました。

こちらは、ふわふわの感触「高級ローションティッシュ詰め合わせ」ですかね。

そして、1等!はマッサージ器です。おめでとうございます!

「まさか当たるなんて。初めてです。美味しいお鍋も食べれて、

皆さんとお話しできて、本当に楽しかったです」

「美味しかった~お腹いっぱい!」という声や参加された方々の笑顔がたくさんみられ、

今年もあったか鍋交流会が終わりました。

また、来年も皆様にお会いできることを楽しみにしています♪

この記事はいかがでしたか?(動作環境によって反映が遅れる場合があります)
  • 気に入った (2)
  • うーん (0)