認知症サポーター養成講座

平成30年9月26日(水)

今日は、認知症サポーター養成講座が

松園ハイツのご利用者向けに開催されました。

松園ハイツは自立型の施設ですので

しっかりされた方が多い施設です。

「地域の中でも認知症の方をサポートする

 立場になりうる」ということで

松園・緑が丘包括支援センターの職員さんが

養成講座を開いてくれました!!

やはり今や身近になった認知症。

参加人数からも、皆様の関心の高さがうかがえます。

DVDやリーフレットを使っての講話。

認知症の理解を深める為に

症状や、認知症の方と接する上で大切な事などを学びました。

資料を見る姿も真剣そのものですね。

このように、見やすい資料と

講師の先生のわかりやすい説明で

認知症について多くのことを知ることが出来ました。

最期には、認知症予防のためのクイズと体操があり、

国立長寿医療研究センターが「認知症になる方を少しでも減らす」ことを

目指して開発された「コグニサイズ」をちょっとだけご紹介して頂きました。

上半身は、1,2,3のリズムで「3」の時だけ手拍子。

下半身は、右足を横に出して戻す、左足を横に出して戻す。これを4拍子で行う。

この2つを組み合わせた動きに、皆さん大混乱(??)

笑いとともに、認知症への理解を楽しく深めることが出来ました。

この記事はいかがでしたか?(動作環境によって反映が遅れる場合があります)
  • 気に入った (0)
  • うーん (0)