秋の風物詩

平成30年10月20日(土)晴れ

今日はポカポカ暖かい秋の空模様でしたね。

先週、デイサービスでは6月に植えたお米の収穫のため、稲刈りをしました。

 

暑い日が続いてため、実がなっているか心配でしたが・・・しっかりと実が入ってました。

利用者様にも手伝っていただいて刈っていきます。そのあと刈った稲を束ねていきます。

「私が手本を見せるからみててね」

「昔は、よく手で刈ったものだったね。今の人は機械があるから便利だよね~」

会話を飛び交います♪

皆さん真剣そのものです。隣の方の確認しながら・・・

「できたよ。こんなんでいいのかな?!」

馳せかけをして完成です。これから天日干しをして次は脱穀する予定です。

そして・・・もう一つ秋の風物詩である、ハロウィーンの壁画つくりを行いました。

何やら・・・ひたすら紙縒りつくり

こちらも紙縒りつくり・・・たくさんの紙縒りを作ってます。

皆さん・・・無言で・・・(笑)

「私もこのくらいならできるね~」

「前より指先がいうこと聞かなくなったけど・・ついつい夢中になっちゃうね」

紙縒りを作ったものをかぼちゃの形の絵に沿って貼っていきます。

完成したものがこちらです

たくさんのさまざまな模様のかぼちゃが飾られ、センター内は一色な雰囲気になりました。

この記事はいかがでしたか?(動作環境によって反映が遅れる場合があります)
  • 気に入った (1)
  • うーん (0)