家族介護者リフレッシュ交流会~ほっとひと息~

10月17日(木)

家族介護者リフレッシュ交流会を開催しました!

第一部は、臨床美術士の板垣みどり先生をお招きし、

「脳が喜ぶ!心が笑う!~クリニカルアート体験~」をしました。

クリニカルアート…?臨床美術…?

なんだか難しそう、、、と思われがちですが、上手い、下手関係なく誰もが作ることのできるアートのひとつです。

認知症の症状改善を目的として始まったようですが、今では子どもから社会人、様々な方々が行っているそうです。

自分の思うままに空を描いて、クシャクシャにした新聞紙に絵具をつけ、トントン…

昔みた紅葉を思い出して描く方、今の気持ちを表している方等々、皆さんさまざまです。

作品が出来上がったら、それぞれの作品を鑑賞しました。

「あらこの色使い素敵ね!」「みんなこんなにも違うのね」と楽しんでみていらっしゃいました。

クリニカルアートが終わってからは、皆さんとお弁当を食べながらの交流会!

「誰かが作ってくれたものを食べるのがいいんだよね」とお弁当も楽しまれていました。

介護の悩みや介護サービスの話など、なかなか普段話せないこともあったのではないでしょうか。

ご家族さんにとって、リフレッシュできるお時間を過ごしていただければ何よりです。

 

この記事はいかがでしたか?(動作環境によって反映が遅れる場合があります)
  • 気に入った (2)
  • うーん (0)