北松園中学校の生徒さんが来てくれました

北松園中学校3年生の生徒さん4名が、福祉体験学習に来てくれました。

まずは車いすの使い方を練習しましょう。

段差を降りるときは、後ろ向きで。乗っている人が怖くないように、ティッピングレバーを上手に使ってゆっくりと操作しましょう。

職員からレクチャーを受けながら挑戦してもらいました。

思った方向に進まなかったみたい。意外と難しい!

車いすのまま乗れるリフト車も挑戦してもらいました。

続いてはユニットに移動して、ご利用者さんと一緒に七夕飾りをつくりましょう。

「何年生なの?」「趣味は?」ご利用者さんから次々に質問を受けながら、
楽しく・そして真剣に作業してくれました。

 

できた飾りは玄関の笹に。ひ孫のような生徒さんがさり気なくサポートしてくれました。

高いところは、背の高い生徒さんよろしくね。

できたー!

北松園中学校の4名の生徒さん。おつかれさまでした。

真面目で、はつらつとした素晴らしい生徒さんに、ご利用者さんも職員も感心しきりでした。

この記事はいかがでしたか?(動作環境によって反映が遅れる場合があります)
  • 気に入った (4)
  • うーん (2)